ロックを解除してSIMフリー端末にする

by author



スマートフォンはSIMカードと呼ばれる極小のカードを挿入することで、通話やインターネットを利用できるようになります。


このSIMカードは同一規格のスマートフォンであれば差し替えて使うことができます。


SIMカードを差し替えた先でも同じ電話番号と通信回線を利用できます。
契約済みのSIMカードを所持していれば、新しい端末を用意してすぐに機種変更できるということです。
SIMカードを差し替えて機種変更する場合の注意点は、SIMカードと端末が同一規格であること、端末がSIMフリーであることが条件になります。

同一規格というのは、SIMカードは技術の発展によって年々小型化されています。

これに対して端末側も挿入部分が変更されています。



同一規格の製品なら正常に認識しますが、どちらか異なると正常に使うことができません。
規格の異なる製品に挿入しようとすれば故障や破損の原因になります。


同一規格でSIMカードの差し替え先がSIMフリー端末なら問題無く使えます。



SIMロックされている端末の場合、一度最寄りの店頭に持ち込んでロックを解除してもらいます。



ロックの解除は一時的に端末を預かることがあります。その後、無事にロックを解除してもらえればSIMフリー端末となります。

SIMカードの差し替えで無事に機種変更出来たら、SIMカードが挿入されていない端末が残ります。

スマートフォンはWi-Fiが利用できるので、サブ機として運用すると良いでしょう。
自宅の監視カメラに使ったり、音楽プレーヤーとして使うこともできます。