MVNOを利用すればスマホ代が安くなる

by author



大手キャリアと契約をすることによってスマートフォンを所持する事ができるのが今まででした。

値段は毎月6000円近くかかるので人によってはちょっと持ちにくいと言えるでしょう。
近年登場した通信事業者にはMVNOと呼ばれるものがあります。これは非常に安価な金額で利用できるもので毎月1500円くらいからスマートフォンを持つ事が可能です。

基本的にデータ通信量が大きく影響するので通信量が多いプランほど値段が高くなるのが特徴となっています。
ヘビーユーザー向けのプランもあるため、使い勝手が良いです。


またMVNOは段階により料金が変動するシステムを使用しています。

1段階目と2段階目には仕切りがあって、特定の容量を超えると次の金額に移行するのが特徴です。つまりあまり通信しない人にとっては安くスマートフォンを利用できるのがメリットとなっています。



うまく使ってコスト削減をしてみるといいでしょう。



かなり安価な金額で利用できるのが魅力のMVNOですが、その理由はどこにあるのか気になるところです。

大手だと自社で通信設備に投資を行い管理もしています。
また全国規模で契約できる店舗を用意しているのも値段が高くなる理由です。

MVNOは大手から通信設備をレンタルしているので使用料金だけ支払っています。



また多くのMVNOが店舗を持たないもしくは少なく、インターネットからの契約を行っているので店舗維持費がかからず料金が安いです。